冬の野良猫、寒い季節を乗り越える方法とどこで過ごすのかについて

野外で暮らしている野良猫たちは、一生、季節に関係なく厳しい環境の中で生きていかなければなりません。

野良猫って陽だまりの中でくつろいでいたり、街の風景に溶け込み「癒し」を与えてくれる存在ですが、
気温が低くなる冬の季節は猫にとって「外の環境は寒くないのだろうか?」 「どこで寝泊りしているのだろうか?」と、
どうやって生きているかが気になりますよね。

そこで「冬」の季節の野良猫の居場所や行動パターンについてお伝えしたいと思います。

野良猫の冬は過酷で辛い

野良猫は厳しい野外でたくましく生きている印象をお持ちの方が多いかと思いますが、
決して寒さを感じないわけではありません。

むしろ猫はコタツで丸くなると童謡にうたわれているように
寒さには強い訳ではないのです。

「猫団子」で体を温めあう行動

陽だまりに野良猫が何匹も身を寄せ合っているのを見かけることがあります。
猫達の表情は安心しきったように丸まって幸せそうにしているのを見ると、
見ているこちらも幸せな思いに包まれます。

しかし、温かい陽射しであっても外気温はとても寒いです。

この野良猫の「猫団子」は体を温め合うだけでなく、「安心」を作りだす行動でもあります。
もちろん、猫達にも相性がありますので暖を取る為に嫌いな相手と猫団子を作ることはありません。

野良猫は単独で行動ですることが多い多いのですが
寒い冬には仲良しの猫たちと温まるために猫団子を作って身を寄せ合います。

 

野良猫の冬場の居場所

飼い猫は飼い主さんの愛に包まれて、寒い冬でも暖かな部屋で生きていけるのとは反対に
野良猫は厳しい寒さの冬を乗り越えなければなりません。

 

車の下や車庫の中

特に冬場の野良猫の居場所として特筆できるのが雨や雪だけでなく風をしのげる車の下や車庫の中などです。
車を運転するドライバーの皆さんは運転前に野良猫が車の下に潜り込んでいないかチェッするなら、
思わぬ事故を未然に防ぐことができるででょう。

 

 

エアコンの室外機の下

野良猫にとってエアコンの室外機の下も寒さをしのげる場所となります。

このように、野良猫は毎日冬場に備えて「寒さをしのげる場所」と安全な場所を
街の中を歩きながらリサーチしているのです。

野良猫のたくましさを垣間見ることができますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA